スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイハイ【Last】 - 06 -

Category : スカイハイ【Last】
「澪…」
私はそっと顔を彼女の柔らかそうな唇に近付けていく。
いやー、感謝の気持ちを形でね。
「ちょっと待て、り、り、律」
「愛してるよ、澪」
戸惑う澪を物ともせず、嘘偽りのない、心からの言葉を彼女に捧げながらそのまま唇を…。

パシャ!

「…ん?」
今の何の音?あれ、そう言えばここはどこでしたっけ?
すっかりここがどこだったか、頭からその記憶を放棄していた私。
ガバッと後ろを振り向くと、そこには大きなカメラを持った男が一人。あれれ?

「あの…」
声を掛けようとして、ダッシュで逃げるカメラを持った男。
あれ、これちょっと…。
「おい、律!」
「は、はい!」
「バカバカ、律のバカ!写真撮られちゃったじゃないか!」
ああ、あれ、やっぱあれそうなの…。

「あああ、どうしよう、どうしよう」
「いやいや、とにかく落ち着こう、澪さん」
「バカ!律がこんなところでキ、…いやとにかくこのバカ!バカ律!」
「す、すいません」
いや、ちょっと本当に反省してます、はい。
ああ、さわちゃんにこの事がバレたら。梓も怒るだろうなぁ。

にしてもなぁ。
「どうせ撮られるなら、さっさとキスしときゃ良かった」
思わずボソ、と呟いた私の一言に、隣で動揺しまくってた澪の動きがピタッと止まった。
かわりにまさしくワナワナと言った感じで、肩を震わせる。
「こ、こ、この…」
「え?あ、澪。いや、その、つい。反省してます。心からしてます。もう二度と公共の場で…」
「こんの、バカ律ー!!」

ガゴン!

春も近い穏やかな朝の空気の中。
その音は高く、高く響いたのでした。

関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。