スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイハイ【7】 - 08 -

Category : スカイハイ【7】
「どした?」
「あの、律は…」
「ん、何?」
私がそう聞き返しても澪は視線を下に向け、何だか言いにくそうに口ごもってる。
「どうした、澪。私は本当に気にしてないからさ、まだ言う事あったなら言ってよ」
本当はそれ程聞きたい訳じゃあないけど。でも、ここは聞いておかないと。
私がそう言うと澪はまだ少し躊躇した感じだったけれど、ようやくぼそぼそとした小声で話始めた。

「律は…」
「はい」
「その、…今まで付き合った人とかいる?」
「…ん?」
んんん?付き合った人?
「いや、えーと」
付き合う、とはどの程度の意味で言っているのかな、澪さん?
これはさっきのたらし問題につながってるんだよね、やっぱ。

「いない、の?」
「いや、いないこともなくもなく」
付き合った人、て。え、何人くらいだったかな?この場合男女含めてだよねえ、やっぱ。
いやまて、一夜限りの相手とかもいれるべきなのかな。いや、きっとそれは違うよーな。

「律、答えて。何人くらい?」
「え、いや、それ何か関係あるの、今?」
素直に答えるには怖すぎるので、何とか誤魔化そうとする私に「ある」と断言する澪。
「調査の報告書に書いてあったらしいんだ。お嬢さんは遊ばれている可能性があります、て」
「えー!?」
おいおい、さっきまでは概ね私に関する調査に関しては(腹は立つけど)優秀な調査員だなと認めてやっていたというのに、肝心な所が間違ってるじゃないか!

「違うよ!それは絶対ないから!私は…」
「たくさんの人と付き合ってたの?」
あ、そこに話戻るの、澪しゃん。
「いや、それは…」
「律、ライブではすごく格好いいし。ファンの子にすごくモテそうだから無理ないかもしれないけど」
「え、格好いい…エヘヘ。て、いやいやいや、そうじゃなくて」
た、確かに。以前ファンです、と言ってくれた子とライブ後に飲みに行って、そのままお持ち帰りコースなんかもしたことありますがー。

関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。