スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイハイ【3】 - 01 -

Category : スカイハイ【3】
次のライブの日。
彼女は約束通り、ライブハウスに来てくれた。

それは嬉しい。そりゃあもう。でも…。
「…なんで一人で来たの?」
「あ、今日は和は用事があってこれなくて…」
ライブ終了後、また彼女と話が出来たのを喜びつつ、私は会ってすぐにそう聞いた。

「駄目だった?」
「そうじゃなくて。いや、来てくれたのはすごく嬉しい!ありがとう!」
「う、うん」
私はとりあえず、ライブに来てくれたことに大して御礼を言うと、彼女は嬉しそうに頷いてくれた。
もちろんそれはもう嬉しいんだけどね。
「本当に嬉しいんだけど。でも、一人で来たら危ないよ」
前にもライブの後で、ナンパされていた彼女のことだ。
今だって女の子一人でこんな場所(って言ったらあれだけど)に居るのは心配でたまらない。

「あ、来てくれたのは本当に嬉しいんだ。でも今度は誰かと一緒に…」
「私、あんまりこういうのに、一緒に来てくれる人いないから」
和くらいで。
彼女はちょっと顔を俯かせてそう言った。

「ああ…」
確かに彼女の交友関係はよく知らないけれど、あまりライブ会場に進んできそうな友人はいそうに見えない。思えば高校時代も彼女は大人しくて、真面目なタイプの子とよく一緒に居た気がする。
お世辞にも社交的とは言えない彼女は、あまり友人が多いとも思えない。

「そ、そっか」
「私はライブとか見るの嫌いじゃないけど…」
彼女はそう言うと、顔を上げて少し笑う。
「うん、ありがとう。一人でも来てくれてすごく、すごく嬉しい」
「…ほんと?」
「ああ!マジマジ!」
それは本当。一人でもわざわざ来てくれたなんて、もうマジハッピーですよーん。
ああ、また脳内で天使様たちが…。

「じゃあ」
「え…、あ、ちょっと待って」
もう帰ろうとする彼女を、私は慌てて引き止めた。

関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。