スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいなづけ -01- 大学生 秋山澪の場合【Last4】

Category : SS( いいなづけ 【Last-4】 )
週末を実家で過ごした私は、夕方過ぎに大学の寮へと戻ってきた。
戻る途中で律に「今日の夕方頃戻る」とメールしておいたが、まだ返答はない。

「今日はバイトの日だったかな…?」
律は大学に入った当初は、のんびりとキャンパスライフを楽しんでいたようだったけれど、最近妙にバイトばかりしている。
最初は一つだけだったが、今は二つ三つと掛け持ちしているようだった。
おかげで律の日々のスケジュールが、段々私も把握できなくなってきていた。

「なんだか最近律とあんまり話してないよなぁ」
この前二人きりでゆっくり話したのはいつだったっけ?
そんな事を考えてしまうくらい、最近の律は大学の講義にバンド練習、そしてバイトに忙しい。
大学ではたまに講義やバンド練習で一緒になることはもちろんあるけど。
でもその時は当り前だが大抵他の誰かがいるから、二人きりというわけではない。
全然会ってないわけではないし、もちろん寮で会っているけれど、なんだかせわしないのだ。

寮に戻ってすぐに一応律の部屋に行きノックしてみたが、もちろん部屋の中からはなんの反応もなかった。さらに私はまずムギの、次に唯の部屋に行ってみたが、どうやらどちらも現在留守中みたいだった。なんだかちょっぴり味気ない気分になって、私はふっと軽いため息を吐く。
寮に入ったばかりの頃は、大抵誰かの部屋に集まって四人でだらだらするのが常だったのに。

最近皆、忙しいのかなぁ…?
ぼやくように内心でそう呟いたものの、律はともかくムギや唯は今たまたま居なかっただけだろうと思いなおす。
「ま、もう少ししたら皆戻ってくるかな」
寂しい気持ちを振り払うようにそう呟いた私は、自室のドアを勢いよく開けて部屋に入った。

夜は実家ではなく寮で食べようと思っていたからだ。
出来れば皆で食べたなかったんだけど、まあ仕方ないよね。
寮に戻る前に軽く食材を買ってはきていたけれど、一人で食べるとなるとなんとなく料理するのも面倒くさい気分。とりあえず買ってきた物を冷蔵庫へと思った私は「あっ」声をあげた。
「洗剤買うの忘れてた…」
食材と一緒に台所用洗剤を買おうと思ってただけど、ガサゴソと音を立てるスーパーの袋の中にそれは入っていなかった。

「うーん、どうしよ」
面倒くさいけど、近くのコンビニで買ってこようかなぁ…。
少し迷ったけれど、冷蔵庫の中にジュース類が何もないことにも気付いた私は、結局財布だけ持って部屋の外へと出ようとした。
外に出てドアに鍵をかけようとした時、向こうから人が歩いてくる足音が聞こえてきた。

「律?」
視線を足音の方に向けると、律が早足でこちらへとやってくる。

関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。