スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯ちゃん、お待たせ!

Category : 更新記録/日記
きゃらスリーブコレクション けいおん! 平沢唯きゃらスリーブコレクション けいおん! 平沢唯
(2010/08/11)
エンスカイ

商品詳細を見る

我らが主人公、唯ちゃんハッピバースデー!!
唯ちゃんお誕生日おめでとうーオオオオオ!!!!!!!

…てだいぶ遅いわー!とツッコまれそうだけど。
いやー、急にバタバタと仕事が追加されてきちゃって。
商売繁盛ちゃ、繁盛だけど。まいっちんぐでした。

でも今はもう落ち着きました。
このまま師走を走らずのんびり歩いて行けたらと思うけど、…どうでしょかね?

今回またリラクマSSの変形版、梓君と唯ちゃんを書こうと思っていたのですが。
その時間なかったす…。でもあえて軽く書いてみると。

「りっちゃーん」ダキツキ
「わ、な、なんだよ。唯!?」
「んー、たまには部長ともスキンシップをーと思って」
「やめろ!高校生にもなってすることじゃねーし」ハライハライ
「えー、でも和ちゃんは別にいいよ、ていつも言ってくれるのに」
「真鍋と俺を一緒すんな!まだお前らは幼馴染だからいーとしてもよー」
しかし高校生にもなってそれはどーよ、とか思う律君。

「えー、そう?」
「そうだよ。そ、それにこんなん澪に見られたならちょっと、な…」
「あー、そういうことだね」
ごめん、りっちゃん。もうやめとくね。
そう言いながら、ちょっぴり人の悪い笑みを浮かべる唯ちゃん。

「やっぱり、りっちゃんは澪ちゃんの尻にしかれるタイプだよねー」
「な!?べ、別にそう言う意味で言った訳じゃねーよ。だいたいお前だって」
「私?」
「そうだよ、お前もちょっと気をつけろよ」
「へ?何を?」
「何をって…。はー、梓も苦労するよな」
「梓君?なんで?」
「いいよ、もう」
「えー、気になるー」
「…なら、俺より本人聞いてみろよ」
そう言って唯ちゃんの後ろを指さす律君。

「え?」
唯ちゃんが振りかえった先には、今しがた部室に来た軽音部唯一の後輩梓君。
「あ、梓くーん!」タタタ
名前を呼びながら、唯ちゃんは梓君に駆け寄ります。
そのまま彼に抱きつかんとする唯ちゃんですが、いつもなら口では文句を言いつつも、しっかり能天気な先輩を受け止める優しい後輩が、今日はすっと体をよけて避けてしまいました。

「あ、あれ?」
「…」
梓君は首を傾げる唯ちゃんを見る事もなく、無言のまま唯ちゃんの側を通り過ぎました。
「こんにちわ、律先輩」
「お、おう。梓」
先輩に対する儀礼的な挨拶を一つ口にした後は、黙々とギターを触る後輩。

「…あ、あずさくーん?」
「先輩、ムギ先輩や澪先輩はまだですか?」
「え?あ、ああ。二人ともちょっと遅れるみたいだ」
「そうですか。じゃあ先に一人で練習してますね」
「ああ、そう…」
いつものように少し茶化した風な事を言える雰囲気ではない。
そう状況を判断した律君は、ただ頷くだけでした。

一人練習を始めた梓君を横目に、律君はこそこそーと唯ちゃんの側へ。
「唯、後でフォローしておけよ」
「…フォロー、て何を?」
小声でそう忠告しても、当の本人は事態がイマイチわかっていない様子。
「だからー」
「ごめん、遅れた」
「遅れましたー」
目の前の天然な鈍感な女子高生に、律君が男性高校生の代表として現在の状況を説明しようとした時、遅れてきた部員二人が入ってきました。

「あら、二人ともどうしたの?」
そんなにくっついて、何か内緒のお話?
どこか無邪気な様子で、部室に入って来たムギちゃんがそう聞きました。
確かに客観的にみると、二人は随分近いです。それはもう近い。

「い、いや、これは別に」
律君はそう言いながら、慌てて唯ちゃんから離れました。
別に律君としては、なんらやましい事をしていた訳ではないので慌てる必要はないのですが、ムギちゃんの横に居る黒髪ロングの同級生でもある幼馴染の目がかなり怖くて、思わずそんな行動を取ってしまったのです。

「うん、律君が後でフォローしろとか、どうとか」
「フォロー?」とはムギちゃん。
「…唯、それはもういいから」
「え、もういいの?」
「いや、良くないけど。とりあえず今はいいから…」
唯ちゃんと話せば話す程、なんだか尋常じゃない鋭い視線が、横から刺すように飛んでくるような気がして仕方ない律君です。
そんな先輩たちを横目に、梓君は一人黙々とギター練習を続けていました。

「はぁ…」

end

最後の梓君の溜息は、いつまでたっても練習を始めてくれそうにない先輩たちに向けてか。
それとも天然で鈍感な、自分と同じ楽器を担当する先輩に向けてか。
…あるいはどっちもですかねw
律君は完全とばっちり。後で澪ちゃんに拗ねられまくります。

とにかく唯ちゃん、お誕生日おめでとうー!!!!!!

関連記事

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。