スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Y・O・Iパロ」SS第三弾「スカイハイ」03

Category : 【3】スカイハイ
「元、だけどね。元部長」
「そうだね」
「それに別にモテてるとかじゃなくてさ、まあ、なんとなく…」
なんと言っていいかわからず適当に誤魔化したけれど、それからほんの少し沈黙が続いた。
何も言わずに私を見ている彼女の視線が妙に恥ずかしくて、私は少し目を逸らした。
て!何、やってんだか。黙ってる場合じゃないだろ、私!

「あ、あの!」
「うん」
「秋山さんは、大学決まったんだよね、おめでとう。国立だろ、すごいね!」
「ありがとう。…田井中さんは?」
「あ、私は音楽の専門学校に行くんだ」
私は馬鹿だからさー、大学なんて無理だし。それに勉強より音楽してたいなあー、て。
アハハと両手を頭の後ろに回して、空笑いする私。
…ああ、そんな話をしてる場合じゃないんだけど。

「そうなんだ。やっぱりバンドしてるもんね。プロを目指すの?」
「いや、それはわかんないけど。でも、バンドは続けるつもり」
私が両手でちょっとドラム叩く真似をしてニカっと笑うと、彼女は優しく微笑んでくれた。
その笑顔にますます動悸がリズムが早くなる。てゆうか早過ぎだ!

「あの!それで…」
言え、さあ、言え。もうこのチャンスを逃したら…。
…でもやっぱいきなり告白はちょっと。ああ、ヘタレな自分自身が腹立だしい!
「はい?」
顔を少し横に傾けて、少し微笑みながら聞き返す彼女。

「あの、卒業してからも!」
「え?」
せめてメールアドレスだけでもゲットせねば!
そいで卒業してからでも、遊びに誘っていいかどうかくらいは聞いて…。
「あの、メー…」
「りっちゃーん!」
ル、ル、え!?
思いもかけず後ろから名前を呼ばれて、肝心な所で振り返ってしまった。

「唯?ムギも」
どうやら私を探しに来てくれたみたいだけど。タ、タイミングが…。

関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。