スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の側にある旋律 【29】 嵐の前の静けさ(後編)-12-

Category : SS( 君の側にある旋律 【29】 )
それは彼女の期待していた答えとは少し違っていたけれど。
「…それもいいかもな」
けれど今はまだこれでいい、と澪は思う。

そんな幼馴染の、そして己の唯一の「主」である彼女の心情を知ってから知らずか。
「そーんなに怖がらなくても。澪しゃんはいつまでも子供ですなー」
そう言ってからかってくる護衛。
「な…」
「しー、静かに」
人差し指を口元に当てて、律は怒る澪を黙らせる。

「まったく…」
「まあまあ、落ち着いて澪しゃん」
そう言いながら律は澪の手を取った。
律に手を握られたことに気付いた澪は、さっと僅かに頬を紅く染める。

「怖くなんてなーいさ」
澪の手を優しく握ったまま、律は子供の頃聞いた歌を口ずさんだ。
それは子供の頃、しょちゅう泣いていた自分に律がよく歌ってくれた歌だ。
澪はフッと安心したように息を一つ吐くと、少し笑う。
幼い頃を思い出しながら、澪は律の子供の頃から変わらぬ手の温もりを感じていた。

…そのまま映画が終わるまで、二人はずっと手を握ったままだった。

end
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。