スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいなづけ -05- 大学生 秋山澪の場合【Last2】

Category : SS( いいなづけ 【Last-2】 )
「私が何?」
「え?いや、あのだからさ、前から律も久しぶりに一緒に帰らないかて聞いてたろ、私」
一週間くらい前から今日は用事があって私は家に帰ると告げたとき、律もたまには家に顔出したほうがいいよと私は言っていた。
私がそう言うといつも律は「あー、まあそうだな」とか言って曖昧にしてたけど。

「あー、そう、だったな」と前と同じ事を言う律。
「で、どうする?一緒に帰るか?」
「んー」
律は一瞬目を閉じ考えているような様子を見せたが、すぐに聞こえてきた寝息に私は少し苛立ってきた。
「おい、律」
「んあ?…ああ、いや、私は今回は、パスするよ」
私に名前を呼ばれて、一瞬にして夢の世界から現実に戻ってきた律はあっさりとそう言った。

「よく考えたら、私は今日も明日もバイトが入っちまったから」
「え、また…」
「悪い。店長に頼まれちゃってさ」
そういう訳だから、おばさんによろしく…と言うとまた律は頭から布団を被った。
「あ、もし私のかーさんに会うことがあったら、元気にやってますくらい言っておいてくれ」
「ちょ、律…」
「おやすみー、澪」
律はそう言うと、すぐに健やかな寝息を立て始めた。
「おい、律」
それから私が軽く体を揺すって名前を呼んでも、律は全然目を覚まさなかった。

お前はどれだけバイトを詰め込んでんだよ。てゆうか前から言ってたのに!
「もういいよ!勝手にバイトでも何でもしてろ、バカ律!」
すっかり一緒に帰る気満々だった私は、なんだかどうにも腹が立ってしまい、思わず吐き捨てるようにそう言うと足音鳴らして部屋を出て行った。
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。