スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいなづけ -03- 大学生 秋山澪の場合【Last2】

Category : SS( いいなづけ 【Last-2】 )
昨日律は帰りが遅くなると言っていた。
だからたぶん寮に帰ってきて寝たのも遅かったから、今朝はまだ眠っているに違いない。
起こさないようにしておいてあげた方がいいのかもしれないけど…。

「…お邪魔しまーす」
私は小声でそう言いながら、寮に入った時にすぐに互いに交換した合鍵を使って律の部屋に入った。少々悩みつつも、結局私は律の部屋に来てしまった。
「あ、やっぱり」
ほとんど同じ造りをしている部屋の中へと私が静かに入っていくと、予想通りベットの上で律はぐっすり眠っていた。

「おはよ…」
小さい声で眠っている彼女に朝の挨拶を告げると、私はなるべく起こさないよう静かに先程自分の部屋で作ってきたサンドウィッチをテーブルの上に置いた。
目が覚めたらお腹が減っているだろう私の「いいなずけ」の為に、昨日の御礼も込めてちょっとした差し入れのつもり。
「それにしてもよく寝てるなー」
私がすぐ側に居ても、まったく目の覚める様子のない律。

やっぱりバイトで疲れているんだろうなぁ。
眠る律を見ながら、私はなんとなくベットの側に腰を下ろした。
まだ午前の講義までに時間がある。私は少しだけと思いながら、眠る彼女の吐息を耳にしながらじっと動かずに居た。

昨日はかなーり不意打ちの形で、合コンに参加する羽目になった私。
なかなかそこから抜けることが出来ず、どうしようかと困っていた私を、律はバイトをちょっと抜け出して迎えに来てくれたんだけど。
「律、まだ怒ってるかな…」
昨日の少し素っ気無ない感じの律の姿を思い出し、私は少し心配だった。

昨日も思ったけど、やっぱり律にしたらいい気分じゃないよね。
私だって反対の立場だったら、ちょっとムッと来るかもしれない。
もちろん律にそのつもりが全然無かったんだとわかっていても、なんとなく、うん。
だから昨日はあんな強引に、その、キスしてきたんだろうし…。

「でもさ」
でも今回は律が原因でもあるんだぞ、と私は内心ですぐ側で眠る彼女に文句を言う。
昨日だって最初はあの子たちに誘われても、行く気はあんまりなかったんだ。
「でも律、最近バイトばっかりしてるし…」
なんか律は最近妙に忙しいというか。

普段もちろん大学の講義もあるし、バンドの練習もしてて。
それだけでも結構忙しいのに、それ以外の時間はほとんどバイトで埋めてしまってるのだ。
だから最近ではデートどころか、普段から二人きりで話す時間も取れない。
「だから、どうせ今日も律帰り遅いだろうし、とか思っちゃって…」
女子会だし晶も居るし、まあいいか…てね。
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。