スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいなづけ -06- 大学生 秋山澪の場合【Last1】

Category : SS( いいなづけ 【Last-1】 )
「晶が連絡してくれたんだよ」
私が少し困惑している様子を察したのか、律はすぐにそう言った。
「晶が澪が迫られて困ってるわよ、早く迎えに来た方がいいよ…てな」
「え、え…?」
せ、迫られてるって。…そ、そうだったのかな。いや、そうかな、やっぱり…。

「それでここらへんまで来たはいいけど、店の場所が分かりにくくて」
晶に電話して場所聞きながら歩いてさ。
「店の前で待っててくれた晶をようやく見つけて入った、て訳」
「そうなんだ…」
それで晶、さっきはいなかったんだ…と今になってわかった私。
後で御礼を言っておかなきゃ。

それにしても、ついさっきまで知らない男の人からいろいろ話かけられたり、誘われたりして。
私は内心困る、というより本当はすごく怖かったから。
だから律がわざわざ迎えに来てくれて本当に嬉しかった。
「あれ、律、今日はバイトじゃあ…」
内心でそう喜んでいた私は、ふと思い出した。

今日は夜はずっと居酒屋のバイトがあるから…て律は言ってたはず。
だから律に迎えに来てもらうのは悪いと思って、晶に「律に電話したら」て言われても連絡しなかったんだけど。
「バイト仲間に無理に頼んで、ちょっと代わってもらったんだ」
「そ、そう」
少しぶっきらぼうな口調でそう言った律に、私は申し訳のない気持ちと共にちょっと怖くなる。
…もしかして、律、ちょっと怒ってる?

「結構大変だったよ、バイト抜けるの」
「ご、ごめん」
「…別にいいけどな」
わ、やっぱりちょっと怒ってるのかな。
確かに自分の「いいなずけ」が合コンに出てたなんて、あんまりいい気分じゃないよな。
でも別に私は合コンに出たくて出た訳じゃあ…。

「澪」
「え、何?」
「だから途中で抜けてきたから、私また戻らないと行けないんだよ」
「あ、ああ…」
内心で言い訳みたいなことを考えていたら、律の話を聞き逃しちゃったみたい。
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。