スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記+ちょいSS+拍手のお返事です。

Category : 更新記録/日記
暑いよー。夏真っ盛りですね。
ごぶさたしております。書き人知らずです。

はー、仕事もだいぶ落ち着いてきました。(ー。ー)フゥ
なので8月は少しずつでもUPしていきたいと思ってます。ガンバリマス!

でも最近書けなかったので、調子が戻るかちょい心配です。
よーし、調子を戻すためにちょい書いてみよう!
「ごぶさた」と言えばあれですよね。

***

「律」
「なにー、澪」
「なんか疲れてるみたいだな」
「んー?いや、そうでもないよ」
この間までは仕事が忙しかったけど、今はだいぶ落ち着いたよ。
そう言って少し笑う律ちゃん。

そうです。最近仕事が忙しかった律ちゃんは、なかなか澪ちゃんとゆっくりデートもままならなかったのです。しかしようやく仕事も落ち着き、今日は久しぶりに家で澪ちゃんと二人でゆっくりと過ごしていました。
ただ疲れてないよとは言っていても、一緒にDVDを見ている間ずっと眠そうに欠伸を何回か噛み殺す律ちゃんの様子を見て、澪ちゃんはちょっと心配そうです。

「本当か。でも眠いなら別に寝ても…」
「だーいじょうぶだって!」
澪ちゃんに明るく親指立ててそう言う律ちゃんですが、実はちょっとだけ眠気がきていました。
なんせ昨日まで働きづめだった律ちゃん、それなりに疲労は溜まっています。
でも久しぶりに澪ちゃんと会った律ちゃんは、気分的には仕事の疲れなんて吹っ飛んでいます。

「澪とこーんなまったりするの久しぶりだろ、寝るのなんてもったいないよ!」
「律…」
律ちゃんの言葉に少し照れる澪ちゃん。頬をほんの少し紅く染める澪ちゃんに、気をよくした律ちゃんはすいと体を動かして澪ちゃんに密着。
「お、おい」
「いやー、澪と触れ合うのも久々だしさー」
そう言って少し顔をにやけさせながら、澪ちゃんに抱きつく律ちゃんはちょっぴり甘えたモードに入ってます。いわゆる「私仕事頑張ったよ、誉めて、褒めて」状態。

「ふふ。お仕事お疲れ様、律」
「おー」
そんな甘えた雰囲気を出す律ちゃんに少し苦笑しながらも、優しく頭撫でてくれる澪ちゃんにご機嫌な律ちゃん。仕事疲れは完全に吹っ飛びました。ただ疲れは吹っ飛びましたが、澪ちゃんに優しく撫でられるのが気持ちいいのか、一度は消えた眠気が段々と戻ってきました。
…んー、まあ、これはこれでいいかな。
このまま澪の膝の上でねちゃおうかなー、なんて内心満足気味にそう思う律ちゃんは自然に瞼が重くなっていきます。

「本当に久しぶりだな」
「…んー?」
「律と二人きりなの」
「んー、そう、だな…」
眠気が半分混じった声で答える律ちゃん。
その後ぼやけた頭の上で、澪ちゃんが何か言いにくそうに「その」とか「あの」とか呟く声を律ちゃんは耳にして重い瞼を僅かに開けます。

「なんだよ、澪」
「え?」
「何か言いたい事あるなら言えよー」
早く言わないと私このまま寝ちゃうぞー、と澪ちゃんの膝の上で一つ寝返りを打ちながら律ちゃんはそう言いました。
「だ、だから…」
「んー?」
律と二人きりなのすごく久しぶりだし、あの、だから…と、なんともじれったい様子の澪ちゃんに、律ちゃんの頭の上に?マークが浮かびます。
「だから、なんだよ?」
「うー、だ、だ、だから!」

……………………………………最近、してなかったよな。

ものすごーく言いにくそうに、さらにとても小さな小さな澪ちゃんの声を律ちゃんが耳にすると、先程まで律ちゃんの頭の中をかなり支配していた眠気が、一万光年の彼方に吹き飛んでしまいました。

「澪!」
「きゃ!」
ガバっと澪ちゃんの膝から頭を上げ、体を起こす律ちゃん。突然のことに驚く澪ちゃん。
「へへ、確かにしばらくごぶたさだったもんなー」
「な、な…」
顔を真っ赤にさせながら、それはもう笑顔を満面に浮かべながらじりじりと迫る律ちゃんに、澪ちゃんはちょっぴり体を引いてしまいます。
「いやいや、気付かなくて申し訳ないです。さっそく澪しゃんのご要望に応えてー」
「ご、ご要望ってなんだよ!」
「いいから、いいから。いやー、本当にごぶさただよな」
「ちょ、ちょっと待て、律!」

先程の眠気や甘えモードはどこへやら。
澪ちゃんの抗議の声も無視して、律ちゃんはガバっと澪ちゃんの上に覆い被さるのでした。

end

ごぶさたと言えば、これですよね。え?違う?ソウスカ?
律ちゃんの仕事が忙しくてなかなか会えなかった澪ちゃんだって、実は律ちゃんに思いっきり甘えたいのです。よーし、こんな感じで?頑張って書きますよん!タブン

いつもたくさんの拍手を頂き、本当にありがとうございます!

続きから拍手のお返事です。
07/30 21:15 拍手コメントくださった名無し様
初めまして。お返事が遅くなって申し訳ありません。
コメントありがとうございます!\(^▽^)/
引き込まれてくださってありがとうございますw
コメントを残してくださること。
それが私の創作意欲を最大に盛り上げてくれます!
もうドラクエで言ったら復活の呪文ザオリク並みに…。
て、ゲームネタはそろそろ止めて、とテヘ。
どのお話も今後の展開を絶対書いていきます!
なので遅くなってしまうかもしれませんが、良ければお待ちくださいませませ。
今後とも頑張りますので、どうぞよろしゅうご贔屓にお願いしまーす!
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。