スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月を見上げて -13-

Category : SS( 月を見上げて )
「梓、梓…」
お婆さんは何とか立ち直ったようでしが、澪はまだ悲しそうに涙を零していました。
律は庭に置いてある大量の家電品と、それらを嬉しそうに見ている唯おばあさんを尻目に、泣いている妻の元へと戻りました。

「澪、もう泣くな」
「りーつー」
「梓は月で幸せに暮らしているよ。それにきっといつかまた会えるよ」
「ウウ、そう、かな…ウウ」
「そうだよ。それまでなんならまた神様に頼んで、子供を授かろう」
「でも…」
「な、そうしよう。だからさっそく今から愛を確かめるという事で…」
「え?あ、ばか。べ、別に子供は神様から授かるからそんなのは…」
「いいじゃん、いいじゃん。愛し合ってる二人じゃないと、子供は授かれないだろー」
「ばか、それとこれとは…、あ、ちょっとり、りつー」
どんな状況でも、相も変わらずいちゃつく二人。

「じゃ、私はそろそろ都に帰るわね」
うちがスポンサーで出した露店の売り上げも、充分なものだったし。
「久しぶりに来れてよかったわ。それじゃあ」
そう言ってキャキャウフフを始めた友人たちに軽く手を振ると、都の女宰相は満足気に兵士たちを連れて颯爽と帰っていきましたとさ。

おしまい。
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【月を見上げて -13-】

「梓、梓…」お婆さんは何とか立ち直ったようでしが、澪はまだ悲しそうに涙を零していました。律は庭に置いてある大量の家電品と、それらを嬉しそうに見ている唯おばあさんを尻目に、泣いている妻の元へと戻りました。「澪、もう泣くな」「りーつー」「梓は月で幸せに暮ら...
プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。