スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂ちゃんハピバ!!

Category : SS( 憂ちゃんハピバ! )
きゃらスリーブコレクション No.014 けいおん! 平沢憂きゃらスリーブコレクション No.014 けいおん! 平沢憂
(2011/02/11)
エンスカイ

商品詳細を見る

憂ちゃん、お誕生日おめでとうーオオオオオ!!!!!!!
一家に一人は欲しい憂ちゃん!ハッピバースデー!!


憂ちゃん誕生日記念に何か書きたいな、と思ったのですが。
少々今は忙しくて、書いてる時間が…。
しかしちょっとでも書いちゃおうと思い、いざリラクマ状態覚醒!

律ちゃんboy「リラクマ」シリーズの憂ちゃんは、お兄ちゃんが大好き。
そしてお兄ちゃんの幼馴染も大好き…みたいな?
呼んでやるぜーな御方は下記よりどんぞ。

「憂、ただいまー」
「お帰りー、お兄ちゃん」
夕食の支度をしていた憂ちゃんは、帰って来た兄の声を聞いて一旦料理していた手を止めて、玄関までお出迎えに出ました。
「ごめんね、お兄ちゃん、まだ夕食……あ」
まだ夕食の準備に時間がかかることを伝えようとした憂ちゃんの目に、唯だけでない他の人の姿を見つけて少し驚きの声を上げました。
「こんにちわ、憂ちゃん」
「こ、こんにちわ、和お兄ちゃ…いえ、真鍋先輩」
玄関に立っていたのは、兄の幼馴染で親友の真鍋和君。

「あはは。憂はまだ時々和君のことを『お兄ちゃん』て言っちゃうんだよね」
妹がまだ時々自分の幼馴染を、昔のままの呼び方をするのを何となくおかしく思う唯君。
「え…、あ、ご、ごめんさない」
兄にその事を指摘されると、憂ちゃんは少し顔を紅くしながら軽く頭を下げました。

「いいじゃないか、唯。小さい頃はいつも憂ちゃんは俺の事そう呼んでくれてたし」
やや照れている憂ちゃんをフォローするように、和君は笑みを浮かべながらそう言います。
「だ、駄目ですよ、そんなの。もう子供じゃないんですから…」
でも憂ちゃんは和君そう言ってくれても、「自分だけがまだまだ子供みたい」と思うと少し恥ずかしい気持ちになってしまい、慌てて否定しました。
「そう?俺は別に構わないけど」
「え、いえ、そんなの…。あ、あのとにかく上がってください」
どうぞ、どうぞと憂は玄関に立たせっぱなしだった事にようやく気付いて、慌てて家の奥へと招き入れた。

「ちょっと和君に勉強教えてもらおうと思って、来てもらったんだ」
「教えるだけだからな、唯。答えはみせないぞ」
「わかってるよー」
「どうだかな」
「あ、ご、ごゆっくり」
後でお茶持っていきますから、と憂は階段を上っていく二人に声を掛ける。
「お構いなく、憂ちゃん」
「憂ー、アイス食べたい」
「夕飯前だから一個だけだよ、お兄ちゃん」
やった、と嬉しそうな唯に、子供だな、と呆れる和。

「もう少ししたら出来るから。…あの、良かったら先輩も、うちで夕飯食べて行きませんか?」
「いや、それは悪いよ。ちょっと唯の勉強見ていくだけだから」
「いいじゃん、和君。夕食はうちで久しぶりに僕と憂と三人で食べようよ」
「そうですよ、和さん」
気軽に和君を夕食に誘う憂ちゃん。
内心では「昔はよくお兄ちゃんと和さんと私と三人で一緒に、うちで御飯を食べたっけ」とか思い出していました。
小さい頃はいつも一緒に遊んでいた三人。憂ちゃんにとっては優しい「兄」二人。
和君はお兄ちゃんの幼馴染ですが、憂ちゃんの幼馴染でもあるのです。

「そう?…じゃあ、お言葉に甘えようかな」
「はい」
憂ちゃんは嬉しそうに頷きました。
「じゃ、憂ちゃんの手料理が楽しめる夕食まで、みっちり勉強しようか、唯」
「え?…お、お手柔らかに」
にっこりと笑う和君と、そんな彼の様子を見て肩をすくめる兄の唯。
「ゆっくりしていってくださいね」
そう言いながら、二人の様子を見て憂ちゃんはクスクスと笑うのでした。

end

もう少し話を続けたかったのですが、駄目だ。リラクマ状態解除。
これ以上は今は書けないようです。うまく文章が続かない。

とりあえず唯君と和君と憂ちゃんは、小さい頃いつも一緒に遊んでいた仲です。
幼い頃は落ち着いて頼りになる和君を、憂ちゃんはつい「お兄ちゃん」と呼んでたり。
…したら萌えるなー、と思ったんですけど。どすか?ケロケーロ

中学では一年先輩だったので、今は真鍋先輩と呼んでいます。
が、たまーに昔呼んでた癖が出る憂ちゃん。和君は別に気にしてません。
しかし和憂もいいけど、こっちのシリーズでは純憂もありかな、とか思ってまして。
純君が和君に自分でも気付かぬ内に嫉妬してたり…したらいいかなーと。

「真鍋先輩ってすごく頭が良くて優しいんだよ、純ちゃん」
「…へー、そりゃ良かったね」
「…純ちゃん、何か怒ってる?」
「別に」

みたいなー。モエル
憂ちゃんは「純君」より「純ちゃん」の方が合ってると思います。

とにかく憂ちゃん、お誕生日おめでとうー!!!!!!

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。