スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の側にある旋律 【19】黒と白の世界の合間に (中編)-04-

Category : SS( 君の側にある旋律 【19】 )
***

自分が操る狗たちが、次々に「封じ」られていくのを苦々しく思いながらも。
「狗神使い」は一旦この場を去ろうとしていた。
「協会」の退魔師のみならず、平沢一族の人間まで出てきたことに気付き、分が悪いと判断したからだ。

まだ残っている狗たちを集めて、闇に消えようとする中。
不意に気配を感じて、「狗神使い」は慌てて後ろを振り返る。
そこには先程まで狗たちとの戦いで、疲労困憊といった様子に見えた若き退魔師が居た。

いつのまにこんなに近くまで来たのか!
そう「狗神使い」は内心驚いたが、すぐに態勢を立て直すと目の前の退魔師を鋭く睨み付け、近くにある木々が震えたかのように見える程、大きく響き渡るような咆哮を一度上げた。
魔族としての矜持が、これ以上引くことを許されない事を示すように。

耳つくような獣人の咆哮を聞きながらも。
律はなんら臆することなく、右手に持っていた剣を静かに構える。

「秋山家の眷属が一人、田井中律。…参る」

静かな口調で宣言するかのようにそう言うと。
律は一閃、魔族に向かって飛んだ。
関連記事

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Comment

非公開コメント

プロフィール

書き人知らず知らず

Author:書き人知らず知らず
ようこそお越しいただきました。
こちらはけいおん二次創作SSサイトです。

ジャンルは『けいおん!』律澪
律澪はジャスティス。
いい言葉ですね。

百合的要素を含みますので嫌いな方や都合の悪い方は見ないことをお勧めします。

当サイトはリンクフリーですのでリンクをしていただけると嬉しいです。相互リンクもよろしければ大希望です。

当サイトはまんがタイムきらら原作、アニメ「けいおん!」中心の非公式サイトです。
原作者様、出版会社様、制作会社様とは一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
けいおん時計
リンク
ランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。